検索
  • AKKEY

【知らないと損する】マッサージの上手な受け方

このタイトルを読んで「え、マッサージを受けるのに技術とか要るの?」

と思った方。


心配ご無用です。


ただ、ちょっとした意識をしていただくだけで、マッサージの効果が格段に変わります。


ほんと、ちょっとしたことです。



 

マッサージの上手な受け方とは?


「力を抜いていただくこと」

これに尽きます。


力が入りっぱなしだったり、セラピストの動きに抗ってしまうと、マッサージの効果が出づらくなってしまいます。むしろ、力が入ったままストレッチ なんぞしようものなら、怪我に繋がる可能性すらあります。


ただし、

どうしても力が抜けない方、

無意識に力が入る方もいらっしゃいます。


そういう時は自分の呼吸に意識していただくだけで結構です。

特に吐息に意識を向けるのが効果的です。 

「リラックスしなきゃ」とか「力を抜かなきゃ」と思えば思うほど、そっちに意識が集中してしまい余計力んでしまいます。

あえて私は「リラックスしてください」とか、「力を抜いてください」というお声がけは致しません。 


その変わり呪文のように、

「だらーん」

「ゆっくり吸って、ゆっくり吐いて」とお声がけすることがあります。

これはイメージと呼吸を同期させて、副交感神経に働きかけるためのおまじないです。



マッサージを上手に受けて身体と脳に訪れる嬉しいこと


副交感神経が優位な状態になり、リラックスモードに移行したら、

ぴりぴり張り詰めてた神経がふっと緩んでこころ体も解放されます。

同時に筋肉も弛緩していくため、ストレッチの効果が出やすくなります。


人によっては眠りと覚醒の中間の「まどろみ」の状態に入ります。 

これは瞑想状態とも言えます。

このまどろみの状態における脳波は、周波数4~7Hzのθ波であり、

ひらめき力の向上や、記憶を整理する格好のタイミングであるとも言われています。


身体だけではなく脳の機能向上の可能性のあるタイ古式マッサージとも言えるかもしれません。


いかがでしょうか?

マッサージを受ける時、思わず力が入っていませんか?

力が入っているとせっかくのマッサージがもったいないです( ; ; )


セラピストの動きに抗わず、ただただ委ねてみてください。

もし素直に委ねられない場合は、残念ながらそのセラピストとの相性があまりよくないかもしれませんね ´д` ;

力を抜くのが苦手でなかなかリラックスできない方でも、

タイ古式マッサージはリラックスしやすいマッサージです。


施術する側もされる側もこれといってコツのいらないマッサージですから。


「最も気持ちいいマッサージ」と言われる所以はそこにあるのではないのでしょうか。



ストレス続きでリラックスの仕方を忘れた

なんて方、

全てを忘れて、こころと身体をリセットする時間設けませんか。



本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。

ขอบคุณครับ!

 

★タイ古式マッサージセラピスト AKKEYこと あきお 筆者プロフィール★


訪問セラピストとして首都圏を中心にタイ古式マッサージや腸もみ、リフレクソロジー施術いたしております。

生まれも育ちも北海道。

得意なことは足のむくみをとること、人を元気にすること。

おいしい物食べるも好き作るも好き。自然豊かなところが好き。乗り物好き。


#出張マッサージ東京

#タイ古式マッサージ

#出張リラクゼーション

#男性セラピスト

#自律神経

#リフレクソロジー

#むくみ改善

#美脚マッサージ

#タイ古式マッサージでからだづくり

#身体を変えて人生を変える

#イタきもマッサージ

#すべては貴方の元気を引き出すために

#元気取り戻す処方箋