検索
  • AKKEY

【超シンプル】寒暖差ストレスを乗り越えるために

サワッディカーップ。

AKKEYです。


4月に入ってから、気温、気候ともにジェットコースターですね。

体調が微妙だったり、気分が沈んだり、寝付けない、寝起きがよくない、謎の筋肉のこわ張りなどで悩まれている方が多いです。


私もこの季節は苦手な方で、なかなかしんどいことがあります ( ̄◇ ̄;)


時間が解決するのを待つのもアリなんですが、

できれば早めに解決できるような方法があれば助かりますよね。


そんな、ストレスフルな時期を乗り越えるために私が実践しているおすすめメソッドをご紹介します。

過去にも似たような内容の記事を書いてますが、今回はもう少しメンタルを安定させる方法にコミットした内容です。



 

寒暖差ストレスはなぜ起こる


気温差に対する身体の調節機能は自律神経が担っています。

寒暖差が激しいこの時期は、自律神経の調節機能が追いつかなくなり身体のみならずメンタルにも影響を及ぼします。


血流の流れもリンパも流れも鈍くなるため、むくみが起こりやすくなるのはこのためです。


また、精神の安定や安心感や平常心の鍵となる脳内物質であるセロトニンの分泌不足により、イライラや不安感、不眠、記憶力や集中力の低下、感情の起伏が激しくなることがあります。



寒暖差ストレスを乗り越えるシンプルな方法


疲労した自律神経を整えるためにおすすめしたいことは、


朝起きたら陽を浴びて深呼吸しながら

気持ちよく背伸びして、

身体全体を「ありがとう」と感謝しながら触るなり、軽くも揉むなりして身体の存在を認識する。ただ触るだけでも気・血の巡りを改善する効果があります。


屋外で軽く運動

お散歩で十分です。緑豊かな場所があれば尚良きです。

陽を浴びる事で、セロトニンの分泌を促します。


40℃を超えない湯温の湯船につかる

とにかく体を冷やさない事は必須です!

お好きなアロマがあれば数滴垂らして、嗅覚刺激で神経をお休みさせましょう。


寝る前にも深呼吸しながら

  • 今日あったいいこと

  • 食べたものや嗅いだもので心地よかったもの

  • いつもより丁寧にやったこと

  • 心に留めておきたいフレーズ

を思出してみる。できれば映像とともに思い出してみる。

これによって、気持ちを整理することもできますし、

「案外今日いい日だったじゃん」と前向きな気持ちにもなれます。


生理学的、心理学的なお話もいろいろ書きたいとこでなんですが、これも話が長くなりそうなんでやめておきます笑


これは過去記事にも書いていることなんですが、呼吸が整わないことにはこころも身体も整いません。 おそらく今後書く記事でも同じことを繰り返し書くことになることでしょう。


こころ身体しんどいな、と感じている方。ぜひやってみてはいかがでしょうか。


もっと具体的に話を聞きたい方はぜひAKKEYに施術の予約をお願いいたいたします!

タイ古式マッサージも自律神経を整えるための素晴らしい技法が盛り沢山です!


本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。

ขอบคุณครับ!

 

★タイ古式マッサージセラピスト AKKEYこと あきお 筆者プロフィール★

訪問セラピストとして首都圏を中心にタイ古式マッサージや腸もみ、リフレクソロジー施術いたしております。

生まれも育ちも北海道。

得意なことは足のむくみをとること、人を元気にすること。

おいしい物食べるも好き作るも好き。自然豊かなところが好き。乗り物好き。


bodycare-akkey.com


#出張マッサージ東京

#タイ古式マッサージ

#出張リラクゼーション

#男性セラピスト

#自律神経

#リフレクソロジー

#むくみ改善

#寒暖差疲労

#身体を変えて人生を変える

#イタきもマッサージ

#すべては貴方の元気のために

#元気取り戻す処方箋

#春の体調不良